コーギーのシャンプーの仕方やお手入れ方法についてお話ししているページです。

TOP > 関連ページ > シャンプーやお手入れ方法

コーギー専門サイト

コーギーが喜ぶお手入れ方法やシャンプーの仕方

コーギーのお手入れはこまめにやってください

コーギーは運動性が高い犬種ですので、動き回ってよく汚れます。やはり普段のケアとしてシャンプーは重要です。

汚れてしまったまま放っておくと、コーギーはよく皮膚病にかかります。ですので、2週間に1回程度を目安として、定期的にシャンプーをしてあげてください。

またシャンプーは人間が使用するものではなく、犬専用のものを必ず使用するようにしてください。ペットショップなどで売られていますので、プロによく相談してから購入することをお薦めします。

また、始めはコーギーもシャンプーには慣れていませんので、いきなりお風呂場でお湯をかけたりすると怖がってしまいます。お風呂場の雰囲気に慣れさせたり、飼い主さんが手を洗ったりする光景に慣れさせてから始めることが良いと思います。

慣れてしまえばお風呂が大好きになるコーギーも多くいます。お風呂と分かると浴室に飛んでくるようなコーギーになれれば一番ですが、最初は嫌がっていても、時間が経てば徐々に慣れてくるものです。

シャワーのコツは温めの温度、大体35度~37度くらいが良いでしょう。シャワーの圧力はやや高めにして、ヘッドを毛に埋め込ませるように当てて流していきます。

このようにすると、マッサージ効果が出てコーギーはとても気持ちよくなります。ですが、始めは基本として後ろ足からゆっくりとかけていって、洗う時も流す時もゆっくりと慣れさせるのがコツです。

また、勝手がよく分からない方はトリミングショップで一度やってもらい、その間よく観察しながら覚えることが良いと思います。

ドライヤーのかけ方なども、プロがおこなうとコーギーはとても気持ちよさそうにすると思います。熱すぎてやけどさせてしまうのも大変ですので、大人しい状態で乾かすためにもよい方法です。

また、よく洗い残しなどでコーギーの体に泡などが残ってしまうと、痒みや皮膚病の原因になりますので、注意が必要です。

すすぎをしっかりするためには、部分部分で毛を束ねてぬるぬるしていないか、泡が出ないかどうかを念入りにチェックしてあげることです。

後はコーギーが風邪を引かないようにしっかりとドライヤーをかけてあげ、ブラシで毛並みを揃えてあげれば完了となります。最初は慣れないと難しいかもしれませんが、少しずつ経験を積めば誰でもできるようになりますので、挑戦してみてください。