コーギーの特徴や性格について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

コーギーの特徴や性格

コーギーの特徴や性格とは

室内犬としてとても人気の高いコーギーですが、やはりその性格、特徴を踏まえておくに越したことはありません。

コーギーは牧畜犬として飼われていたため、飼い主に対しては従順、そして社交的な面も強く、明るくて元気、などなど、楽しく一緒に暮らすための性質はほとんど備えていると言っていいと思います。

また、コーギーは他の犬種に比べてかなり活動的な特徴があります。

十分に運動させて上げないと健康にも悪いですし、活発なあまり飼い主さんが飽きてしまっても、一人で遊んでいることが良くあります。

また、牧畜犬ということもあって物覚えがよいのもコーギーの性格です。つまりしつけもそれだけ楽です。褒めるときは褒める、そして叱る時もしっかりと叱るようにすればイライラすることもなく、スムーズに言うことを聞くと思います。

また遊び方もバラエティが豊富で、フリスピー投げやボール投げでもすぐに慣れて楽しませてくれます。コーギーは足が短いのが特徴ですが、そんなイメージとは逆で運動能力は他の犬種に比べて突出していますので、関係ないくらいに走り回ります。

またコーギは見ての通り胴長で短足です。ですので、脊椎には負担になりがちですので、しっかりとケアを怠らないようにすることが肝心です。

そして、コーギは連れて来てからしばらく置いておくと、ガードマン的な振る舞いをします。周囲に見慣れないものがあったりすれば吠えることも多くなります。

この習性は牧畜犬としての特徴ですので、まずいきなり叱らないで慣れさせることが大切です。近所迷惑になったり、訪問者が来なくなったりしないように予め挨拶をしておくのも礼儀です。

他には噛む癖も注意が必要です。牧畜犬としてしょっちゅう牛や羊を咬んでいたわけですから、子犬の時分の甘噛みもよくありますし、ソファーや絨毯の端っこを噛んだりもします。このような点を踏まえてコーギーをしっかりとしつけていくことが大事になります。

もしあなたが、コーギーのしつけに悩んでいるのであれば、当サイトでお薦めしている遠藤和博先生のDVD教材を一度試すことをお薦め致します。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、日本でも数少ない優秀なドックトレーナーです。

また、あなたと同じようにコーギーのしつけに悩んでいた、延べ10000人の飼い主さん達が、遠藤先生のやり方を実践したところ、短期間でとてもいい子なコーギーにすることに成功しています。

ですのできっと、遠藤先生のやり方があなたのコーギーも短期間でとてもいい子なワンちゃんにすることが出来ると思いますので、今すぐ詳細を下記よりチェックしてみてください。