コーギーを購入するときの選び方や注意点についてお話ししていますので参考にしてください。

TOP > 関連ページ > 選び方や注意点

コーギー専門サイト

コーギーを購入するときの選び方や注意点

コーギを選び方ときの注意点のコツをお伝えしています

コーギーを子犬で飼う場合、10年以上も付き合うことになりますから、購入するときはやはりできるだけ慎重に選びたいものです。

コーギーはイギリス生まれの牧畜犬で王室でも飼われていますが、やはりどれも特徴は異なります。

では、コーギーを購入するときにまず何から選ぶべきか、それは業者をよくチェックすることが大切です。最近は特にネット経由でコーギーを購入する方が多いですが、ブリーダー直販である、などといって悪質な販売経路を利用した手口も横行していると言われています。

購入を考えている業者が動物取扱業として登録しているのかどうか、都道府県知事の許可を得ているのかなど、そしてその情報が本当に正しいのかをしっかりと調べることが大切です。

また、よく見落としがちなのがコーギーの健康状態です。ペットショップにコーギーが並んでいる場合、タイミングによって健康でないと判断可能な場合もありますが、子犬ですから調子がよい時も悪い時もあるものです。

チェックポイントとしては目です。コーギの目は輝いているように見えるものですが、瞳孔がしっかり開いたり閉じたりするか、また動体をしっかり目で追うかどうかといった視力の範囲もチェックしておくのが妥当です。

コーギーは足が短くて丈夫そうですが、太いからよいものでもありません。立ち方や歩き方が不自然でないかどうか、まず正しいコーギーの姿勢や歩き方などをビデオ等でチェックしておくのが良いです。

またコーギーは後ろ足に病気が起こりやすい犬種です。他には肉球に弾力性があるかどうかも要チェックです。被毛はダブルでフサフサしているのが特徴です。

触ってみてベタベタしていたり、皮膚が赤くなっている場合は要注意です。清潔な環境で育てられたかどうかのよい目安ですので、病気にかかるかどうかを判断する大切なポイントです。

基本的なチェック項目をクリアできれば、後はかわいいとか、付き合っていけそうだ、とご自身の直感で判断できれば間違いないと思います。

ブリーダーさんにも飼い方のコツを教えてもらったり、コミュニケーションをできるだけ多くとることもよいコーギーを選ぶコツです。