コーギーの育て方についてお伝えしております。

TOP > 関連ページ > 育て方について

コーギー専門サイト

コーギーの育て方について

かわいくて自慢できるような、一緒にずっと長く生活したいと思える、そんなコーギーを見つけたらいよいよ共同生活のスタートです。

ではコーギーを正しく飼い、コーギーとの理想的な生活をするためにはどのような育て方をすれば良いのでしょうか。

まずコーギーに限らず小型犬は室内で育てるのが基本ですが、コーギーはとても活発な犬種ですので、自由に運動ができるような環境作りが大切です。

コーギーは運動欲が旺盛な上にスタミナ面も強く、疲れることはほとんど無いくらい1日中でも走り回りますが、コーギーはその位運動をしないとストレスが溜まってしまいます。これはコーギーが元々、牧畜犬であったことに由来します。

また、放し飼いに近い程いいからといってケア用品は必須です。ハウスやサークル、ペットシーツやトイレ、フードや食器類、おもちゃなどがあれば一通り揃っていると言えます。

これらの用品はコーギーを育てる前にできるだけ準備をしておくことです。例えばサークルがはじめに無い場合も、しつけていくうちにせっかく慣れた環境をまた始めからやり直さなくてはなりません。

始めてコーギーを育てる方がもっとも気になるのが、抜け毛や室内にたまってしまう臭いがあると思います。抜け毛については換毛期もあり、多頭飼いされていると特に大変な作業です。

掃除機をかけたと思ったら何もしていないのに毛が浮いて見えていたり、カーペットも掃除機だけでは足らず、毎日ケアしていないとすっかり新品状態にするような努力が必要になったり、臭いも外出後に特に気になってしまってカーペットを何度も取り替えるなど、慣れていないと費用もバカになりません。

コーギーは体臭がきつい犬種ではありませんが、やはり問題は排泄物です。室内ではよく排泄のタイミングを見計らってできるだけはやく片付けること、臭い消し用のスプレーも常備するのが無難です。

抜け毛と臭いのケアに慣れてくれば大分生活もリラックスできると思います。あとはしっかりと育てながらしつけをすることです。無駄吠えや噛み癖、トイレやシャンプーに慣れてくれば後はどうやってもっと楽しく過ごせるか、本格的に楽しめるようになってきます。

もしあなたが、コーギーを育てていてしつけに悩んでいるのであれば、当サイトでは遠藤和博先生のDVD教材をお薦めしております。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、日本でも数少ない優秀なドックトレーナーです。

また、あなたと同じようにコーギーの育て方で悩んでいた、延べ10000人の飼い主さんが、遠藤先生のやり方を実践したところ、短期間でコーギーをいい子なワンちゃんにすることに成功しています。

ですのできっと、遠藤先生のやり方を実践すれば、あなたのコーギーも短期間でとてもいい子なワンちゃんになることができると思いますので、今すぐ詳細を下記よりチェックしてみてください。