コーギーのトイレのしつけはあるコツさえ掴めば簡単です。

TOP > 関連ページ > トイレのしつけ

コーギー専門サイト

コーギーのトイレのしつけ方

コーギーは頭の良い犬種でもあります

コーギーのトイレのしつけは出来るだけ早く、子犬の時期から始めることが肝心です。

そして、しつけで大切なのは出来るだけコーギーの習慣性に合わせてあげることです。

例えば、コーギーが食事を終えたときや寝起きなどのときに、ちょっとそわそわしたりしたら、ほとんどの場合トイレのサインですので、できるだけ早く連れて行ってあげること。

そして、シーツに置いてしっかり見守ってあげることです。犬はトイレを専用の場所に設ける習性があります。つまり食事する場所や寝床と同じ場所に作るのは妥当ではありません。

室内でももちろん同様に別々に決めておくこと、人間もトイレで食事はしないのと同じことです。また、しっかりとできたらコーギーを思いっきり褒めてあげることも早く覚えさせるための絶対条件と言えます。

失敗しても叩いたり大声を出したりして怒り過ぎないようにして、無視しながら後始末をし、臭いも消しておかないとコーギーは同じ場所にしてしまう危険性が高まります。

食事時間がルーズだったり、色々な人がおやつをごっそりと不定期にあげたりするのもよくありません。それだけトイレの時間もバラバラになりがちですので、食事は決まった時間にすればトイレもほぼ決まった時間になり、コーギーにとっても覚えやすくなります。

コーギーのしつけは子犬の時に家に連れてきたときからすでに始まっています。2、3日は慣れさせよう、かわいがっていたい、という方も多いようですが、こうなると飼い主さんもダラダラとしたしつけに陥りがちです。

またしつけには愛情を持ってが基本ですし、上手く行かないのは飼い主さんのやり方の問題も考えられますので、無理やり覚えさせようとするのではなく、コツが分かるまでは根気で続けていくことが大切です。

もしあなたが、コーギを飼っていて、トイレのしつけで悩んでいるのであれば、当サイトでお薦めしている遠藤和博先生のDVD教材を一度試してみてください。

遠藤先生は2006年、2007年にTV東京「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」にて2年連続優勝の経歴も持ち、雑誌やテレビで数多く取り上げられている、日本でも数少ない優秀なドックトレーナーです。

また、あなたと同じようにコーギーのしつけで悩んでいた延べ10000人の飼い主さん達が、遠藤先生のやり方を実践したところ、短期間でとてもいい子なコーギーにすることに成功しています。

ですのできっと、遠藤先生のやり方があなたのコーギーをいい子にするきっかけになると思いますので、コーギーのしつけで悩んでいる方は今すぐ下記より詳細をチェックすることをお薦め致します。